ラ・クチネッタ カラフルミニトマト スイートレッド
5f4a4c5d7df28148e014e4f3 5f4a4c5d7df28148e014e4f3

ラ・クチネッタ カラフルミニトマト スイートレッド

¥540 税込

送料についてはこちら

トマトの名産地シチリア島マリーナ・ディ・ラグーサ。 糖度が高いミニトマト品種“ダッテリーニ”を低温でじっくり煮込んだクリーミーな味わい。 ダッテリーニの甘さと香りをダイレクトにおたのしみいただけます。 シチリアのカラフルトマト ダッテリーニ が美味しい理由 おいしい理由 その1:海から吹く風 ダッテリーニトマトが栽培されているのはマリーナ・ディ・ラグーサ。海がすぐそこにあり、海風が気持ちよく吹いています。 おじいさんの代からトマト栽培に従事しているニコラたちの畑において、大切なことのひとつはこの海からの風。ミネラルを含んだ海風が吹くことで、有機栽培をしている彼らのトマトは健やかに成長します。風通しが良いので農薬を使わなくとも、病気や虫の心配が減るのです。 冬の間は温室での栽培ですが、温室の横側のシートがあがるようになっていて、ときおり風をとおしながら栽培します。温かくなる5月中旬からは温室のビニールを外し、外での栽培に転換します。 おいしい理由 その2:有機栽培とマルハナバチによる受粉 ニコラのお父さんの代から有機栽培に転換し、できるだけ環境にやさしくトマトの自然の美味しさを引き出すように努力しています。そんな彼らは当然のように科学的なホルモン剤などを使用せず、受粉をマルハナバチにまかせています。広い温室の中を100匹ほどの蜂がつねに飛び回っていて受粉に活躍しています。蜂を媒介に受粉を行うトマト栽培は今は少なくなってきていると聞きました。 おいしい理由 その3:豊かな有機物を含む雨水を畑に 彼らの畑には長さ50メートルほどの大きな貯水池があり、雨水を貯めるようになっています。そこにガチョウや魚を生育させ、水中に藻や有機物が増えて栄養を豊富に含む水となります。この水を畑の灌漑に使い、土とトマトに栄養がたっぷり行き渡るように工夫しているのです。もちろん環境に負担をかけないサステナブルの視点からの試みでもあります。 おいしい理由 その4: 完熟をひとつずつ手で収穫 ダッテリーニトマトは房に何個もトマトがなり、房元から徐々に熟します。そのためひとつひとつ完熟したトマトを手で収穫していきます。人の手でしかできない収穫であり、完熟しか収穫しないことでトマトも甘さが際立ったダッテリーニのトマトソースに仕上がるのです。 おいしい理由 その5: 収穫後、ただちにトマトソースに。ダッテリーニが原材料の99%! ダッテリーニは午前中収穫したら車で30分ほどの加工場に運ばれ、すぐにトマトソースにします。あるいは午後に収穫し、翌朝にトマトソースに。新鮮の素材をたっぷり使うがこのトマトソースの美味しさの大きな理由です。 原材料は熟したダッテリーニ99%、海塩0.5%、エキストラヴァージンオリーブオイル0.5%。 おいしい理由 その6: 低温でじっくりと半分に甘みを凝縮、まるで家庭のレシピ トマトソースにする工程もいたってシンプル。きれいに洗浄したトマトを種と皮を取り除いてジュースだけにして圧力鍋へ。50度の低温でじっくり40分ほど調理して半分まで煮詰めます。そのためトマトの風味が損なわれず、甘みが凝縮しているのです。その後、鍋を移してオリーブオイルと塩を加えて少し煮たら出来上がりです。 カラフルミニトマト スイートレッドの召し上がり方 ダッテリーニは、“小さな棗”という意。イタリアではその際立った甘さとしっかりした歯ごたえの良さで最近ますます人々に愛されている品種です。何世紀も前にアメリカ大陸からイタリアにトマトが伝わったとき、もともとトマトの原種は黄色だったそう。 まずシンプルに何も加えずにパスタと一緒に召し上がってみてください。 方法は簡単。フライパンに入れてトマトソースを温め、そこに茹であげたパスタを加え、良質のオリーブオイルをかけてよく和えます。お皿に盛り付けたら、お好みでパルメザンチーズを削ったものをたっぷりと。 赤いダッテリーニ:スイートレッド スイートレッドは、甘みがダイレクトで凝縮していてピザソースやパスタソース、ケチャップ代わりにもとても美味しく召し上がっていただけます。例えばモッツアレッラチーズに添えて、オリーブオイルをかけるだけで幸せな味わいに。お砂糖を加えてないので、安心してご利用ください。 原材料の99%がダッテリーニトマト。そのためお好みでハーブ類を加えたり、アレンジしてもおたのしみいただけます。